住設ドットコムのスタッフブログです。不定期更新!!

スタッフブログ「感動」

投稿日

月別に探す

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

スタッフブログ「感動」

それでもF1は続いて行く訳です

2020年1月14日更新

0

こんにちは。
いつも住設ドットコムをご覧頂き、誠にありがとうございます。
WEB班の小幡です。今回はF1について。

自分の生まれた昭和の時代は、野球、プロレス、F1など、
日本人のほぼ全員(言い過ぎ?)がテレビにかじりついて
勢いと熱がありました。

今は、メディアや娯楽が多様化したのと情報がありすぎて
薄く広くの知識になり、結果もすぐに分かってしまうので、
熱ってのが今一つ入ってこないような。。。

で、当時はプロレスよりもF1に凄くハマっていました。
ただF1を観る動機が、夜遅くまでテレビが見られる+
怖いもの見たさでクラッシュシーンが見れるかも?という
小学生らしい?発想で親に交渉してF1がある日だけは
夜遅くまで起きても良い事になりました。

1989年頃の時代はF1の再放送も沢山していたので
眠たい目を擦りながら観戦してました。
あの時代は初めて見ても古館さんの名調子と今宮純さんの初心者でも
わかりやすい言葉で解説してくれたので、
本来であれば単調なレースであっても面白かったです。

記憶があいまいですが、実況がフルシーズンが古館さんではなかったので
申し訳ないですがフジテレビのアナウンサーの時は少しだけ
ハズレ回かなと思ったり。
(今思うと全然楽しめてたんですがなんせ古館さんが凄くて・・・
三宅さんや馬場さんも好きです)

古館さんがいくら暴走しても今宮さんが冷静に解説するので
ものすごくバランスが良く、観戦するのが楽しかった。

その後、色々名バトルがありましたが、
ホンダが脱退して人気に陰りがみえたとき、
セナが事故で亡くなってしまいました。

当時、日本GPは基本は鈴鹿で秋ごろ開催。1年の最後の方なので
よくチャンピオン決定になるコースだったりしました。
亡くなった年はたまたま日本で2開催で岡山にセナが来てました。
セナはホンダとのつながりも強く、
今思うと亡くなる前に日本に来てくれたのかなーと思ったり。

その日は、まずNHKで事故があったニュースをしてまして
当時ネットもスマホもない時代でフジテレビからしか
F1の情報がなかったのでネタバレやんけーと
怒ってたんですが、いつもの事故と様子が違ってました。

でF1の放送時間になると普段は録画放送なのですが、
生放送で三宅さん、今宮さん、川合さんの三人が
重苦しい空気で事故の事を伝えてくれました。
セナはまだその時は病院で治療中という事で
一旦通常放送だったのですがその時は来ました。
生放送になり、深刻な顔で亡くなったことを告げてもらいました。

その時に今宮さんは、冷静に気持ちを抑えて語るんですが、
どうしても亡くなった衝撃が大きすぎていつもと違って
セナが亡くなって充分悲しいのですが、さらにとんでもない事になったと
子供ながらに感じました。

そんな今宮純さんが今年の1月に亡くなりました。
本当にこの人の喋り方が優しく人として尊敬するひとりでした。
いつか古館さんとF1実況を復活してほしいと思ってたのですが。。。
ご冥福をお祈りいたします。

スタッフ紹介

  • スタッフ
  • 小幡康雄
  • 久禮曜子
  • 山下素孝
  • 西田勇輝
  • 新家尚
  • 田辺恵美
  • 平田和久
  • 荒木知加子
  • 吉岡大志
  • 中道奈美
  • 関和馬
  • 蔵満真弓
  • 上芝尚子
  • 清水靖子
  • 上田朋子
  • 弓場あゆみ
  • 出口輝美
  • 松井洋子
  • 関本恭代
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.