住設ドットコムのスタッフブログです。不定期更新!!

スタッフブログ「感動」

投稿日

月別に探す

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

スタッフブログ「感動」

kindle unlimited

2019年11月12日更新

0

Kindle unlimitedはAmazonが提供する、月額制の電子書籍読み放題というサービスです。

本来は月額980円で対象となっている電子書籍が読み放題というサービスなのですが、 たしか9月くらいにキャンペーンをしていて、3か月で199円とかの激安価格になっていたので その際に申込をしました。

もうすぐ期限の3か月を迎えるころなので、少し感想を書いてみたいと思います。

良かった点
・アプリさえ入れていれば基本的にどの端末からでも本を読める。
・事前にダウンロードしておけばオフラインでも読める。
・対象冊数が非常に多く、よく読む人なら確実に元はとれる。
・目次がリンクとなっていて、ブログを読むような感覚で効率よく読める。

やや微妙だった点
・一度にアプリに登録できる冊数が10冊まで。
・書籍のテキストをコピーしてペーストすると文字の間にスペースが入る。
・ジャンルによってはラインナップが微妙な場合も。
・書籍内の画像が本によっては小さく見にくい場合がある。

箇条書きで良かったと思う点と微妙だったかなと思う点を書き連ねてみました。

先に断っておきますと、微妙だった点はあえて言えばといった程度のもので、基本的には 圧倒的に良かった点のほうが大きいと思っています。

まず対象の冊数なのですが、和書だけで12万冊、洋書は120万冊とかなりのラインナップとなっています。
洋書が読める人なら間違いなく入会必須のサービスだと思いますが、和書だけ読むとしても十分元がとれると思います。

本は端末にアプリをインストールし、そこに10冊まで登録しておける仕様になっています。
読み終わった本は返却することができ、返却すればその空いた枠にまた新しい本を登録することができます。
一度に10冊までというのをデメリットの一つとして挙げましたが、実際10冊も同時に読むことはほとんどないと思うので、これも気にしなくていいと思います。

電子書籍なのでブログを読むような感覚でさくさく読み進めることができます。

目次がWEBサイトのリンクと同様の役割となっており、クリックすればその箇所まで飛ぶので、必要な個所のみ効率よく読むことができます。

また、目次はアプリの開閉サイドナビに常時備わる形でいつでも参照できるので、通常の本のようにわざわざ最初の目次へ戻って読みたいところを探して・・・といった作業は一切必要ありません。

そろそろ199円期間が終わる3か月目なので延長すべきか悩んでいますが、多分延長すると思います笑

月に2冊くらい読むなら入会しておいて損はないと思いますし、電子書籍自体の情報へのアクセス効率の良さというのも実感することができました。

仮に合わないと思っても、WEB上で簡単に解約もできるので安心です。

個人的にはこの3か月199円のキャンペーンは定期的に行っているようなので、そのときにお試しで利用してみるのがいいかと思います。

スタッフ紹介

  • スタッフ
  • 久禮曜子
  • 小幡康雄
  • 山下素孝
  • 新家尚
  • 田辺恵美
  • 平田和久
  • 西田勇輝
  • 荒木知加子
  • 吉岡大志
  • 関和馬
  • 蔵満真弓
  • 中道奈美
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.