住設ドットコムのスタッフブログです。不定期更新!!

スタッフブログ「感動」

投稿日

月別に探す

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

スタッフブログ「感動」

お別れ

2018年10月9日更新

0

こんにちは。営業課の新家です。

今年の秋は、例年に無く台風が日本を直撃しており、被害も相次いております。
かく言う、私の自宅も台風21号の被害にあい、どこかのお宅の屋根が窓ガラスに
飛んできて窓ガラスが割れてしまい、未だ応急処置して頂いたアルミ板のままです。。

もっと酷い被害に遭われた方もいらっしゃるので、お見舞い申し上げるとともに
迅速な復旧をお祈りいたします。


さて、今回は妻の実家で飼っている犬の事を書こうと思います。

妻の実家ではチワワを飼っています。かれこれ15年位になるそうです。
私は、それほど頻繁に接する機会も少なく、結婚してからなので
それほど長い期間接していたわけではないですが、家に行くと自分のところに
寄ってきて甘えるようになっていました。
ただ、ある時期から自分が犬アレルギーのような症状になり、家に行っても
近づかないよう、みんなに気を遣ってもらうようになっていました。
この前も、寄ってきたのですが、特に相手にすることもなく流していました。

先日、お義父さんから犬の調子が最近元気がなく食事もあまり
取らなくなったと連絡が妻に入っていました。
歳だしね・・、とはみんなで話しながら、病院にも連れて行ったらしく、
ただ年齢が年齢なので注射して、特に大きな処置はされなかったようです。
先週末会いに行こうと思っていた矢先、突然亡くなったと先週水曜日の午前中に
連絡が入りました。
「え!具合悪いとは言ってたけど、急に。。。」

自分は、犬に対して結構ドライな感じで、室内犬なんてないよー、犬は外で飼うべきー
昔子供の頃犬を外で飼っていた人間からすると、そんな感じなのですが、
やっぱり家族同然に暮らしていたことも知っていたし、
そうは言っても思い出もたくさんあり、色んな意味でショックでした。
仕事帰りに妻の実家により、安置されている姿をみると・・・
そんなに世話していたわけはないのに、思わず号泣してしまいました。。

犬ごときにと思うかもしれませんが、「あー、きちんと接してあげればよかったな。。」
「もう二度と会えないんだなぁ」と大後悔でした。。。

生き物を飼う、特に犬などは大変だなぁと思いました。
今回の件だけではなく、やっぱり日々(なるべく)後悔しない生き方をしたいですね。

スタッフ紹介

  • スタッフ
  • 小幡康雄
  • 久禮曜子
  • 山下素孝
  • 西田勇輝
  • 新家尚
  • 田辺恵美
  • 平田和久
  • 荒木知加子
  • 吉岡大志
  • 中道奈美
  • 関和馬
  • 蔵満真弓
  • 上芝尚子
  • 清水靖子
  • 上田朋子
  • 出口輝美
  • 弓場あゆみ
  • 松井洋子
  • 関本恭代
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.