住設ドットコムのスタッフブログです。不定期更新!!

スタッフブログ「感動」

投稿日

月別に探す

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

スタッフブログ「感動」

喜怒哀楽のリズム

2017年10月25日更新

1+

こんにちは。企画営業課の荒木です。
台風21号の被害の情報を耳にしますが、皆様の地域の被害はいかがでしょうか?
また、次の22号が来ているみたいです。充分な備えをしておきましょうね。

突然ですが、皆さんは家で爆笑しますか?

ウチではTVのお笑い番組を観ては家族でよく爆笑してましたが、最近は少し変わってきました。
子供の年齢が中学生(中3,中1)と言うこともあり、家族全員がスマホを持つようになり、それぞれが興味があるものを検索してはそれぞれで笑ってる事が多くなりました。
しかし、娘の年齢が上がるにつれ、娘とは涙が出るくらい大笑いする事が多くなりましたo(*>∀<笑)
食べ物の好みは全くと言っていい程違いますが、笑いのツボは同じです。
娘が笑うと私も笑い…私が笑うと娘が笑い…、相乗効果で止まらなくなります。≡爆(>∀<≡)
笑うツボが同じで、見ていた動画から2人の想像が膨らんでいき、ますます大笑いしてしまいます。(笑´∀` )ヶラヶラ。・・・たぶん同じ想像力だと思いますね。
時には息子も入って笑い合うのですが、やはり娘と私の2人の想像が膨らんで、息子は置いてきぼりです。
笑うネタや、タイミングが同じで怖いくらいのDNAを感じますね。
でも、同じ感性がとても嬉しく、愛おしいです。(*^_^*)
私の思春期を振り返ると、私と母とは笑いのツボが違い、こんなに爆笑する親子関係ではありませんでした。

毎日の感情が喜怒哀楽のリズムで表すと、
怒?、怒?、怒?、哀?、?、爆笑?、喜?になりますね。
時々の喜びがとっても愛おしいものだと気がついた時、とっても幸せです。
ちょっと変わった親子ですが、小さな喜び(お笑い)を見つけて、一緒に高校受験を乗り越えて行けるように頑張ります!!(o`∀’)o Fight!
ちなみに、昨日の親子の笑いのツボはムロツヨシでした(´艸`)フフフ・・・

スタッフ紹介

  • スタッフ
  • 小幡康雄
  • 久禮曜子
  • 山下素孝
  • 西田勇輝
  • 田辺恵美
  • 新家尚
  • 平田和久
  • 荒木知加子
  • 吉岡大志
  • 中道奈美
  • 関和馬
  • 蔵満真弓
  • 上芝尚子
  • 清水靖子
  • 上田朋子
  • 弓場あゆみ
  • 出口輝美
  • 松井洋子
  • 関本恭代
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.