住設ドットコムのスタッフブログです。不定期更新!!

スタッフブログ「感動」

投稿日

月別に探す

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

スタッフブログ「感動」

I Love 湯~~♪

2017年7月20日更新

1+

こんにちは! 購買課の西川です。

いよいよ梅雨が明けました。
これからしばらくは「暑い! 暑い!」と嘆く日が続きます….

今日は温泉好きの私が巡っている中で、もっとも好きな温泉のお話しをします。(温泉ネタばかりですみません…^^;)

その温泉とは、長野県の乗鞍高原温泉です。
お湯の質はもちろん、立地、周辺の景色まで大のお気に入りで、ここ6~7年は正月を含め年に2~3度は訪れています。
この地域は、夏の避暑や冬のスキー、スノボ客に人気のあるところです。
また、新緑や秋の紅葉の季節も見逃せません。とくに、カラマツが黄色く色づく10月は私の大好きなシーズンです。

KC3O0083

乗鞍高原の鈴蘭地区に[湯けむり館]という公共の日帰り温泉施設があり、乗鞍岳中腹の湯川温泉という源泉から引かれていて、乳白色で硫黄臭の強い湯がそのまま内湯と露天風呂に注がれ、掛け流されています。
この湯は、手首に付けたロッカーキーが黒く変色してしまうほど強酸性ですが、真冬でもよく温まります。
そして、肌に染み込んだ硫黄臭(私は結構好きな匂いなんですが…)は4~5日は抜けません^^;

現在の施設は4~5年前に県道を挟んだ向かいから移転し、建物も新しくモダンになりお風呂も綺麗になりましたが、以前の山小屋風の建物と風呂が風情があり、晩秋から春まで休憩ルームのストーブでマキが焚かれ、風呂上がりにそれを囲んでコケモモのソフトクリームを食べるのが楽しみのひとつでもあったので、少し残念でもあります。

でも、新しい建物の内湯や露天風呂からは以前より乗鞍岳がよく見えるようになり、白樺林越しに白銀を頂いた優しい稜線の乗鞍岳はいつ見ても見飽きません。
また、冬の凛と冷える露天風呂からの雪見風呂も格別です^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自宅のある大阪府岸和田市からだと、高山・奥飛騨温泉郷経由で日帰りも可能で、夏場なら陽のあるうちに帰ってくることも可能です。

皆さんもぜひ一度、素晴らしい乗鞍高原温泉のお湯をお楽しみ下さい♪

スタッフ紹介

  • スタッフ
  • 小幡康雄
  • 久禮曜子
  • 山下素孝
  • 西田勇輝
  • 新家尚
  • 田辺恵美
  • 平田和久
  • 荒木知加子
  • 吉岡大志
  • 中道奈美
  • 関和馬
  • 蔵満真弓
  • 上芝尚子
  • 上田朋子
  • 清水靖子
  • 弓場あゆみ
  • 出口輝美
  • 松井洋子
  • 関本恭代
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.