住設ドットコムのスタッフブログです。不定期更新!!

スタッフブログ「感動」

投稿日

月別に探す

永野設備工業工事部施工例集

永野設備工業では、増改築や各種リフォーム工事も承っております。

スタッフブログ「感動」

芋ほり体験♪

2016年11月29日更新

2+

以前から僕の親が趣味で無農薬で野菜作りをしており、最近では趣味の領域を越えて道の駅などで販売など行うほど、趣味に没頭しております(^_^;)

この時期では、毎年安納芋をと育てており、先日の日曜日、予定もなくゆっくりしようと思っていたところ、親父に暇なら芋ほりを手伝えと半強制的に農作業へ駆り出されたお話です♪(笑)

畑自体は家の近所に借りており、歩いて行ける距離です。

朝から長靴、作業着、軍手装着の片手に鎌をぶら下げ、いざ出発(#^^#)

普段、僕一人で駆り出されるのですが、たまたま家に嫁、娘も暇を持て余しており、また今回畑の面積から僕一人では、到底終わる目途が立たないので一緒に参加することに♪

嫁も娘もこうして参加するのは、実は初めてで誘ったら、二つ返事で「行く!!」との事。

ただ着くなり、嫁も娘も着いてびっくり(*_*)畑の広さとして、25mのプールぐらいあるんです(・。・;

僕も芋ほり作業を手伝うのは1年ぶりなので、作業工程から説明すると、まず芋のツルを切って枝分かれしている芋を掘り出すという作業なのですが、このツルを刈る作業が中腰のまま刈るので、なかなかキツいんです(・。・;

嫁と娘は親父が刈った芋の掘り出し作業からお手伝い♪

僕はこのツルを刈る作業から進めていくんですが、開始早々こ腰に異変が。。。実は今年26歳、普通で言えばバリバリ力作業を行うのですが、日常パソコンとにらめっこしているせいか久しぶりの力仕事で身体が追い付けず這いつくばって刈ってました(笑)

※いや~普段から身体を動かせば良かったと後悔先に立たずとはこの事(T_T)

なんとか昼まで作業を続けて25mプールの約半分のツルを刈るのに成功♪あとの半分はまた来週に行うことになったので一安心(-。-)y-゜゜゜(笑)

嫁も娘も掘り返した芋のツルを切って仕分け作業を楽しんでいました)^o^(

こうして見ると、いつも家に帰ってきても娘は寝ており、寝顔だけであまり会話する機会がなかったのですが、作業中に虫とかが出てきて娘が近寄ってきた瞬間、なんだか胸が熱くなりました(;_;)久しぶりに家族で何か一つの作業しましたが、やっぱりいいもんですね♪もっと家族の時間を有意義にしようと改めて思いました(T_T)ただ来週も一緒にやろうと誘うも娘からは、「やってもいいけど、私使うと高いで」とまさかの女王様発言((+_+))さすがの嫁もそれを聞いたときは二人で大笑いしました(笑)

まあお腹もすいたのでせっかく掘った芋を焼き芋にしようと提案♪安納芋は収穫後、寝かすほど甘みが増すとの事で、試験(約2週間前の)掘りしたお芋でたき火で焼き芋をすること♪

僕は知らなかったんですが、安納芋って焼くと中身がほんのり黄金色になるんですヽ(^o^)丿またたき火で焼くと中まで火が通り甘いのなんの~♪

すみません、力作業で写真を撮るのを忘れており、次回UPします(;_;)

そこで今日はいい肉の日!!ということで以前僕の誕生日に同級生がお祝いをしてくれた焼肉のお写真をUPします~)^o^(知り合いのお店だったので、厚切りのサーロインステーキをなんともダイナミックに一枚まる焼きました♪

DSC_0169
DSC_0169

このようなお肉を毎日食べれるよう日々の業務を頑張ります!!(笑)

スタッフ紹介

  • スタッフ
  • 小幡康雄
  • 久禮曜子
  • 山下素孝
  • 西田勇輝
  • 新家尚
  • 田辺恵美
  • 平田和久
  • 荒木知加子
  • 吉岡大志
  • 中道奈美
  • 関和馬
  • 蔵満真弓
  • 上芝尚子
  • 上田朋子
  • 清水靖子
  • 弓場あゆみ
  • 出口輝美
  • 松井洋子
  • 関本恭代
HOME
Copyright (C) 2003- naganosetsubikougyou. All Rights Reserved.